骨盤の傾きチェック方法

皆さんこんにちは、

そりまち整体院そりまちです。

今日は、ご自身の骨盤の傾きを確認するときの

方法をお話しします。

1.壁に頭・お尻・かかとを着けて立ちます。

2.壁と腰のすきまに手を入れます。

手のすきまで骨盤のタイプを確認します。

1.猫の手程度 ⇒ 正常、生理的前弯が取れています。

2.こぶしが入る程度 ⇒ 前傾タイプ、骨盤が前傾して弯曲が

強くなります。(反り腰)

3.手のひら程度 ⇒ 後傾タイプ、骨盤が後傾して湾曲が減少します。

猫背、ぽっこりお腹タイプ多いい

2・3のタイプは、不良姿勢に含まれてきます。

実際は、立ったり座ったりなどで正常位置がキープ出来ずに

骨盤が過度に前傾したり時には後傾してバランスを取っている

ことも多いいです。

共通して言えるには、正常位置がキープできないとカラダの

バランスが崩れ肩こり・腰痛などが固定されて痛みの増加や慢性化

猫背やスタイルにも影響が出てきます。

ぜひ一度チェックされて見て下さい。

 

姿勢・骨盤・バランスから根本改善を実現する

そりまち整体院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!