産後骨盤矯正は、いつまで受けられるの?

こんにちは、そりまち整体院 反町です。

今回は、産後骨盤矯正を受けられる時期について

お話ししていきたいと思います。

産後骨盤矯正とは、妊娠~出産時期に開いた骨盤を

戻して行く矯正の事を言います。

 

一般的には、1・2ヶ月~6ヶ月までの間が骨盤を繋いでいる

靭帯が柔らかい状態で矯正もし易く効果が出易いと言われています。

ですから他院のホームページなど見させて頂くと、

6ヶ月までに戻さないと開いた骨盤が固まってしまう

などと唱っている院もあります。

 

しかし実際身体には個人差がありますので6ヶ月を過ぎても

骨盤がグラグラすると訴えている方や1年を過ぎて産後骨盤矯正を

受けて結果を出されている方も沢山います。

 

つい先日の話ですが、当院にも産後一年を過ぎた方が

腰痛で来院されました。

その方は「一年を過ぎてしまったから矯正は、諦めてます」と

おっしゃられていましたが、現在二回ほど矯正を受けて

骨盤周りが変わってきたとおっしゃっています。

 

育児で手一杯でご自身の事は、あと回しで気付いたら

一年以上過ぎて産後矯正を諦めていたママさん

これからでも遅くはありませんので

産後専門院&臨床経験の多い院にご相談下さい。

 

 

Follow me!